神社関係
全国約8万社の神社を包括する神社本庁のホームページ。
日本会議のホームページ。
誇りある国づくりへ~政策提言と国民運動。
神道青年全国協議会 神道青年全国協議会のホームページ。

奈良県磯城郡田原本町蔵堂に鎮座する村屋坐弥冨都比売神社。延喜式内大社で、旧県社、大神神社の別宮。

大阪府松原市の河合神社のホームページです。ちいさな小さな神社ですが、 毎年10月の第2土曜日と日曜日にはダンジリ祭りが盛んです。
菅谷の鹿島神社は、茨城県那珂市の東よりに位置し、安政4年(1857年)に現在地に鎮座しました。菅谷の「ちょうちん祭」は有名です。
緑深き厳かな都重宝社殿、東京都港区赤坂にある赤坂氷川神社。天歴5年(村上天皇 951年)武州豊島郡人次ヶ原に祀られました。
東京都台東区の浅草下町の総鎮守。5月に行われる三社祭は、江戸三大祭りの一 つに数えられる。徳川三代目将軍家光公寄進の社殿は重要文化財に指定されている。
北海道にある江別神社は、明治18年、熊本県から移住した屯田兵の守護神として加藤清正公を江別市緑町の飛鳥山にお祀りしている。
靖國神社 靖国神社は、明治2年(1869)に明治天皇の思し召しによって、戊辰戦争(徳川幕府が倒れ、明治の新時代に生まれ変わる時に起った内戦)で斃れた人達を祀るために創建された。
神社関連サイト
人里近く、姿優美な山、神々が降臨され、鎮まる山。神奈備。全国の各神社の紹介サイト。
古今宗教研究所

「縁結び」にご利益のある神社、御守、「水分神社」、「東照宮」などの紹介をしています。

行政・報道関係
湯浅町観光協会 湯浅町は、伝統的な町で家のほか多くの魅力的な要素が存在し、醸造業を中心に栄えた町並みとそれを取り囲む海と山とが一体となった歴史の香り漂う町である。
平成18年、国から重要伝統的建造物群保存地区に選定された。
和歌山県の新聞社。有田地方・日高地方の3市9町村に配布。地域のニュース。広告募集。

和歌山特報ネットは、和歌山特報社が運営する「わかやま情報発信サイト」です。

和歌山県有田郡湯浅町大字湯浅字宮後1914鎮座 湯浅大宮 顯國神社
和歌山県 湯浅大宮 顯國神社リンクのページ
嘉永4年(1851年)「紀伊国名所図会後編」湯浅祭礼御輿渡御の図
ごさいじん
ごゆいしょ
けいだいあんない
さいてん
ごきとう
ぶんかざい
ししまい
れきし
じゅよひん
しき
ちんじゅのもり
おおみやでん
ごしょぐるま
しょうがつ
やくばらい
はつうまさい
わかみやよいみや
わかみやさい
れいたいさい
しちごさん
おおみそか
日本遺産「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅
リンク
アクセス
Eメール
 全国約8万社の神社を包括する神社本庁 日本会議-誇りある国づくりへ~政策提言と国民運動
伊勢の神宮  第62回神宮式年遷宮-二十年に一度の遷御-   靖國神社    
国旗「日の丸」  国旗「日の丸」国歌、「君が代」を大切にしましょう!
ホームページ運営事務局
〒643-0004
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1914
湯浅大宮 顯國神社社務所
TEL (0737)62-2405
FAX (0737)62-2609
無断で転用および改変して使うことはご遠慮下さい。
copyright(c)2006 kenkoku.All right reserved

顯 國 神 社 の リ ン ク

専用バナー 説   明   文
88×31

神社関係者の方で相互リンク頂ける方は、メールにてご連絡頂ければ幸いでございます。
下記のバナーと説明文をお使いください。
リンクするページは、トップページ http://kenkoku.sakura.ne.jp/ でお願いします。

延暦20年(西暦801年)10月が顯國神社の創建です。
例祭毎年10月18日で、和歌山県指定無形民族文化財である「顯國神社の三面獅子舞」や町内から25基の神輿が奉納され、熊野古道詣を再現した平安衣装の女子や武者行列で御旅所まで渡御し、大勢の見物者を魅了します。
古くは有田郡の総鎮守大社で「大宮さん」と呼ばれ、多くの氏子崇敬者から崇拝されている。
120×60
 
200×50
湯浅大宮 顯國神社【和歌山県有田郡湯浅町】